新入社員(中途社員)の言葉遣いのポイント

みなさんこんにちは♪

言葉遣いはお客様・会社内どちらも大切なのは言うまでもありませんよね!

特に、尊敬語・謙譲語・丁寧語の3つを使い分けることが必要です。

ただ、気をつけたいこともあります。

それは、

※現代にあった敬語を使う

敬語の本などを見ると、

「とんでものうございます。」

などの表現を見ることがあります。確かに何年か前はこの言葉が丁寧で正しかったんでしょうが、今の時代にこの表現を使う方が違和感があると思います。

「とんでもありません。とんでもございません。」

で十分です。今にあった違和感のない敬語を使いたいですね☆

また、

※使い過ぎも相手との距離感が出てしまうので、相手の性格に合わせて使いたいですね!

相手が丁寧な方なのに、こちらが丁寧でない言葉を使いすぎると相手の考えにマッチしないことがあります。

他にポイントは、

※自分の作りたい自分のイメージによって使い分ける

相手に自分をどう映したいかによって、言葉を使う!ことを覚えても役に立ちます。

知的に見せたいのならば「~でございます」

力強く見せたいのならば「~です」

など、自分を作っていくという視点を持つと楽しめるかもしれません♪

いかがでしょうか?(^_-)